« 第3回スイーツデリ研究会 3月11日(火)開催決定 | メイン | 第4回研究会のお知らせ おいしいパンとイタリア報告 »

花よりスイーツ 研究会報告

3回目となるスイーツ・デリ研究会。直前の男子組参加で、なかなかの盛り上がり。
まずは、フランスのヴァン・ナチュール(自然派ワイン)農家を訪ねる旅をされたN女史に、その報告を頂く。ビオ(オーガニック?と簡単に略していいのかな)ぶどうと製法によるワイン、フランスでも人気が高まっているとのこと。その地域の料理などのお話を聞き、頭はしっかり塩っぽいムードになったところで、怒涛のようなスイーツの試食。企業で開発業務に取り組むツワモノの皆さんも、さすがにシンドイ会でした。次回は、スイーツとデリ、バランスよくやりましょう。


エントリースイーツの中で、一番塩っぽかったのは、これかな。飯田橋カーヴァンソンのフォンダンショコラ、ゲランドの塩とこしょうがついてます。1本2800円

そして、私が一番面白いと思ったのは、プリンどら焼き。大分湯布院、花麹のもの。これは、コンビニスイーツにも応用できそう。1ヶ 147円

 続々あります>>


<アンリシャルパンティエ>野菜のスイーツ、きゅうりは、きゅうりだった!


<セレブデトマトのティラミス、ゼリー、パウンドケーキ>ティラミスは高得点


<ご存知中目黒ポタジェのトマトショートと春菊ショコラ>


<スーパーシリーズ、ニューオータニのエクレア>いちご、あん、クリームのてんこ盛り!


<つづいてお花見菓子重>ここまでくると、もうシンドイ


<ホルトハウス房子のチーズケーキ>あこがれのチーズケーキ チーズの中に埋もれます!


<梅芯庵 菜の花は、米粉のロールケーキ、黄色いのはあられ。蕪のレモン煮ののったういきょうのブラマンジェは、密かなヒット>



<中目黒カカオエットパリの不思議なグラススイーツ 宙に浮いているのはなぜ????>


<フォションのサバランオウラウム 突き刺さった2本のチューブは、ラムシロップ入りのスポイト>



<京橋ブラームスのほおずきのショコラ>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sweets-deli.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/7

コメント (1)

kazu:

美味しいスイーツがたくさん食べられて本当に幸せでした!
特に好みだったのは、下記の4つです。
K.vincent‘フォンダンオショコラ’
Cacahouete Paris‘ジヴァラ’‘クレームブリュレフレーズ’
FAOUCHON‘サバラン’
味はもちろんなのですが、見た目がとってもキレイでしたし、
食べる楽しさがありました。

※次回はヴァン・ナチュール持参しますね!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年03月12日 11:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第3回スイーツデリ研究会 3月11日(火)開催決定」です。

次の投稿は「第4回研究会のお知らせ おいしいパンとイタリア報告」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。