« 2017年12月 | メイン

2018年12月 アーカイブ

2018年12月23日

2018クリスマス sweets-deli研究会 テーマは「ミールキットと冷凍」その1

 平成最後のクリスマスは、ケーキ三昧の例年とは違い、「ミールキットと冷凍」をテーマに研究会を開催しました。クリスマスケーキもちょっとマンネリ気味でどうしようかとかんがえていたところ、フランス冷凍食品のピカールをのぞいてみると、おもしろいクリスマス商品がならんでおりましたので、気になるものをピックアップしてみました。

 イオングループで品質管理に関わる仕事をされる方が参加され、ピカールも担当しておられたと、いろいろお話を伺う機会もできて、楽しく盛り上がりました。

 スキンパック冷凍のオマール海老(3,900円)、ニュージーランドラム(国内包装 1,280円)など、この包装は、ミニストップの冷凍弁当にも導入されいてる包装技術ですが、弁当よりもこういう生鮮ものにはぴったりですね。欧米では、普通にスーパーの食品に導入されていますが、日本は本当に遅れている感があります。

<<オマール海老のフレッシュ冷凍。フランスでは生食する目的で販売しているらしいです。>>


<<冷蔵庫で20時間ほど解凍、ドリップ少なく肉もきれいです!>>

続きを読む "2018クリスマス sweets-deli研究会 テーマは「ミールキットと冷凍」その1" »

2018年12月26日

2018クリスマス sweets-deli研究会 泣かせるシャトレーゼの冷凍ケーキ

 さて、ケーキの番です。冷凍テーマの研究会ゆえ、シャトレーゼの冷凍ケーキを買ってみました。普通のものと、アレルギー対応の乳・卵・小麦フリーのもの。

2008年にもタカキベーカリーさんのものを試したこともあります。

あれから10年、冷凍技術も進歩していますし、アレルギー対応のため、ケーキの根幹ともいうべき乳・卵・小麦を使わずできるのか!?とびっくりしました。クリームは、豆乳など使っているのかな、乳のクリームよりもむしろあっさりしておいしいと思うほどでした。

続きを読む "2018クリスマス sweets-deli研究会 泣かせるシャトレーゼの冷凍ケーキ" »

2018年12月27日

2018クリスマス sweets-deli研究会 いつものクリスマスケーキ

 今年のスイーツ・デリ研究会は、ケーキにあまり力が及ばず、グランドハイアットのショートケーキとチョコレートケーキ、ミシュランスターのジャンジョルジュのクリスマスケーキを買ってみました。おそらくこれらもある段階までは冷凍しているものと思われますが、、グランドハイアットの定番、ストロベリーショートケーキ。さすがに、ふんわり、あっさりおいしいです。

<<グランドハイアット ストロベリーショートケーキ 6,000円>>


<<こってりチョコレートのグランドハイアットのスプレンドーレ 光の輝き 4,800円>>

ジャンジョルジュのクリスマスケーキは、チョコとピスタチオのムースなど入っておりました。

いずれも、さすがに美味しかった!グランドハイアットは、取りに行きましたら、それなりの数の予約が、、たくさんの量を一度に、パティシェの技はすごいですね。

今年もお世話になりまして、ありがとうございました。来年は、もう少し開催頻度を上げてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


About 2018年12月

2018年12月にブログ「sweets-deli.com」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。